FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by 博愛流華 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍晋三の運勢とは?

Posted by 博愛流華 on 15.2007 占い   1 comments   0 trackback
こんばんは~!博愛流華です。いつも訪れて下さりありがとうございますm(__)m。そして、応援の一押し今日もありがとうございます。

ランキングに登録して、どんどん順位が上がりとても励みになります。 
ブログ村・・今年8月16日から登録 只今の順位

恋愛ブログ・恋愛アドバイス人気ランキング20位(225サイト中)
趣味のブログ・占い鑑定人気ランキング14位(101サイト中)
 
FC2ブログランキング・・今年9月10日から登録 只今の順位
 
占いランキング・・20位(77サイト中)
謎ランキング・・35位(206サイト中)

これからも頑張りますのでよろしく応援お願いします。m(__)m

 
今日は、戦後生まれとしての初の首相に選ばれ「美しい日本」を目指し頑張ってこられたが、約10ヶ月間と言う短い期間で残念ながら辞任に追い込まれた安倍晋三氏の運勢をみていきたいと思います。

小泉元首相の後、安倍晋三氏が首相になってからは、年金問題・議員の汚職・官僚の不祥事と問題が次々噴出。今まで溜まった膿を一気に出した感じさえする。身内から足を引っ張られてばかりの大変厳しい情勢だった。一部の週刊誌では、安倍氏の相続税の脱税疑惑までが持ち上がり、収支報告書の計上ミスどころの問題ではない。

フランスでは、温室育ちのお坊ちゃま首相とまで言われ、アメリカでは、曖昧な姿勢のせいで日本政府への不信任官が急激に強まっているらしい。どうなるこれからの日本・・・。 

突然の辞任表明については、賛否両論いろんな意見がありますが、よほど心身が疲れ、極限まで来ていたのでしょう。
個人的には、かなり国民の事を思って政治をしてくれるだろうと期待も大きかったので残念でならない。さっそく四柱推命で安倍晋三氏の運勢を占ってみましょう。

1954年9月21日生まれ
(父は、安倍晋太郎、母方の祖父は、岸信介元首相、弟は、岸信夫参議院議員)

命式 

年柱・・甲 偏財 午 己 印綬 沐浴
月柱・・癸 傷官 酉 辛 劫財 帝王
日柱・・庚    辰 戊 偏印 養 

全体的にかなり強い命式です。エネルギーの勢いの強い星が多く、運が強く名誉も地位も築き社会で名声を博します。

性格・運勢は、主に月柱の劫財にでます。性格を一言で表すとお人よしでお山の大将タイプです。

にこやかでソフトな面が外に出ていますが、本来は意志が強くプライドも高くかなり我が強いです。

臨機応変な人付き合いができます。駆け引きも巧みで実行力もあり人気者タイプです。

月柱の帝王は、一番エネルギーの強い星です。正義感、独立心も強く、堅実な行動力もあります。とんとん拍子に発展して頂上まで登りつめるパワーがあります。

負けず嫌いで他人と張り合うことで生きている実感を味わうタイプです。

年柱は、社会面がでますが。偏財は環境に合わせて柔軟に何でもこなしていくタイプを表しています。

印綬は、創造性・独創性に優れていることを表しています。

ただ、年柱の沐浴は、進歩的で革新的な生き方をしますが、弱く成果を出すのに苦労があります。移り気で継続的に物事を最後まで成し遂げることが出来ない面がでます。このあたりが出てしまったのかな?

日柱の庚は、剛直で負けず嫌いで決断力にあふれ、時には行動は衝動的ですらあります。対人関係では、摩擦が発生しやすい面もあります。
 

何故、短い期間で辞任する事になったのか?
去年、今年の運気をみてみましょう。

運気には、10年で切り替わる運勢と1年ごとの運命の流れがあります。その二つを一緒にみていきます。

現在52歳・・46歳からの10年の運・・戊 寅 偏印 絶

2006年の運・・丙 戌 偏官 衰
2007年の運・・丁 亥 正官 病

去年から運の勢いが衰えて来ています。まだ、来年からも数年厳しいです。

ここには、詳しく書いていませんが、第三次小泉改造内閣、内閣官房長官の2005年の時が運のピークです。

2006年は、特に悪く首相になる時期ではなかったようです。丙は、忌神の星にあたり良くなく、戌も命式の日柱の辰と相性が悪いです。
この年は、自分の意志と言うより、周りから祭り上げられた感じです。

10年運の方もあまりよくありません、浮き沈みが激しく本来ある行動力も上手くかみ合わなくなる運です。

今年も、あまり良くない年回りです。正官の年は、本来は単独では良い星ですが、月柱の劫財(自分自身)と相性が悪いです。
ポジションを得て表面的には好調ですが、どう振る舞って良いのか内心悩むことになります。周りの事ばかりに振り回され自分の事に集中できなくなる年です。
病の年回りでもあるので、細かいことを気にしすぎて神経がまいってしまったり迷いやすく混乱する時期でもあります。

以上全てをまとめると・・・運勢の流れから、やめるべくしてやめてしまったと言うことになります。

このような占いの結果になりました。

後継者問題が気になるところです。次回、麻生太郎VS福田康夫について占ってみたいと思います。お楽しみに!
スポンサーサイト

ブログランキングご参加〔相互リンク〕のお願い

サイト名:タイムブログランキング
URL:http://www.time-ranking.com/

はじめまして、「タイムブログランキング」管理人の水本と申します。
先日、BLOGランキングサイトをオープン致しました。
現在ご参加いただけるブログ様を募集しております。
ランキング参加はもちろん無料です。

是非、貴ブログ様のご登録をご検討下さい。
よろしくお願い致します。

コメント欄をお借りしてのご案内をお許し下さい。


※検索サイト・ランキングサイト等より訪問しております為、
重複してのご案内になりましたらお詫び申し上げます。

2007.09.18 12:44 | URL | タイムブログランキング #- [edit]

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://hakuairyuka.blog103.fc2.com/tb.php/8-af39739d

プロフィール

博愛流華

Author:博愛流華
全ての人を幸せに導くのがお仕事!
<得意分野>
四柱推命
タロット
ホロスコープ
宿曜経
紫微斗推命数
手相
心理学
スピリチュアル

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。